Back to page

− Links

 Print 

パークゾーン :: インターネットけやき

xpwiki:パークゾーン

パークゾーン anchor.png[1]

私達の街には、都市計画に基づいて計画的に公園がつくられています。
三田市内には「県立有馬富士公園」という広域公園と「城山運動公園」「駒ヶ谷運動公園」という運動公園があります。
ウッディタウン内には、総合公園として「中央公園[2]」が地区公園として「はじかみ池公園」が開設されています。
近隣公園として「すずかけ台公園」「「あかしあ台公園」「ゆりのき台公園」「けやき台公園」があり住民の健康と憩いのスポットとして利用されています。
けやき台には子ども達が児童公園と呼ぶ街区公園が開設されています。
各公園にはそれぞれ特色があり、各々コンセプト[3]に基づいて設計されています。
 また、ウッディタウン内の街区公園には、子ども達が“わんぱくでもいい、たくましく元気にすくすく育ってもらいたい”という願いを込めて、わんぱくやおてんばをイメージした楽しいモニュメント[3]園名板[3]とともに設置され、テーマ樹木[3]が植栽されています。


自治会広報部では各街区公園にコミュニティ掲示板を設置し行政からのポスターや訃報回覧を掲示しています。
また、コミュニティハウスで所定の手続きをすればサークル活動[4]等のお知らせにもご利用できます。
自治会環境美化部ではクリーンデー[5]のゴミ収集場所に利用しています。
自治会防火防犯部の恒例年末防火パトロール[6]の集合・解散場所にもなっています。 このように街区公園は地域活動と密接な関係にあります。


また、けやきクラブ[7]が夏季・冬季を除く第2日曜日実施している公園清掃奉仕活動やけやきこどもクラブと合同で実施しているにふれあい公園清掃などの社会奉仕事業の活動場所や三世代交流事業のふれあいの場所として街区公園は重要な役割を果たしています。
普段何気なく見慣れている公園ですが、そこには街づくりのテーマがいっぱいつまっています。


Last-modified: 2019-02-24 (Sun) 01:24:15 (JST) (207d) by webmaster